埼玉・川越「小江戸横丁」閉店 なぜ?

埼玉 閉店

埼玉・川越「小江戸横丁」が2021年6月で閉店することがわかった。

30年という長い歴史に幕を閉じる。

蔵づくりの建物が並ぶ埼玉・川越の一番街で小江戸横丁は行列ができるほど人気があった店だ。

建物の老朽化やコロナで来客数減少の影響もあり閉店することが決まったようだ。

建物は解体される。

歴史ある建物のため後世に残したいものでもあるが、老朽化もあり維持費用がかかるため解体することになるのだろうか。

多くの人に愛されていた店だっただけに悲しむ人が多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました